d47 MUSEUM event

47人のグラフィックデザイナー
d47 MUSEUMでは「 旅」「物産」「地域問題」など、毎回様々なテーマで、47の日本の個性を47の常設展示台を使い紹介してきました。12回目となる今回は、シリーズ「 NIPPONの47人」の2回目。47の日本からグラフィックデザイナーを選びだし、彼らの作品とともにその地域性にも注目します。工芸や農業など、様々な分野においてデザインが必要とされる今、都市圏のものと思われていた「 デザイン」は、伝統工芸や食文化などの風土を背景とするその土地ならではの個性として興味深くみることができます。そこには、それぞれの土地に根付く地元企業とそれぞれのデザイナーが対話を重ねた答えとしての、時間と風土に影響されたデザインがあると言えます。その土地に住み、その土地で創作している47人の作品を集め、一人一人が持つ豊かな個性と、その土地の風土や環境から生まれるデザインを一堂に見ながら、日本中に「 その土地らしいデザイン」があるということを実感していただければと思います。

D&DEPARTMENT PROJECT/d47 MUSEUM
ディレクター ナガオカケンメイ・黒江美穂

出展者一覧
北海道:佐々木信
青森:和久尚史
岩手:清水真介
宮城:古川哲哉
秋田:草薙修
山形:小板橋基希
福島:遠藤令子
茨城:笹目亮太郎
栃木:上澤裕一
群馬:佐藤正幸
埼玉:大崎善治
千葉:笠井則幸
東京:長嶋りかこ
神奈川:相澤幸彦
新潟:石川竜太
富山:宮田裕美詠
石川:山田隼人
福井:三田村敦
山梨:土屋誠
長野:渡辺みつお
岐阜:大津厳
静岡:奈良寿子
愛知:白澤真生
三重:増田満
滋賀:佐野絵美
京都:坂田佐武郎
大阪:原田祐馬
兵庫:近藤聡
奈良:北川恭子
和歌山:西村太志
鳥取:横川恭子
島根:瀧尻悟史
岡山:田中雄一郎
広島:納島正弘
山口:福永みつお
徳島:立花かつこ
香川:河西延彰
愛媛:松本幸二
高知:迫田司
福岡:サダマツシンジ
佐賀:古賀義孝
長崎:古賀正裕
熊本:岩井秀朗
大分:長門敦
宮崎:小野信介
鹿児島:清水隆司
沖縄:オクマタモツ