Editorial : PERMANENT o7

取材を始めたのは2014年の5月頃。それから約一年を経てようやく発行できたPERMANENT第七号。長い時間が必要だったのは、取材後の頭の整理。多くの農業者を取材してきたが、とは言え、僕らは本職の農家に比べたら知識の豊富さには雲泥の差がある。