« Nagi – eaux calmes »

SARAXJIJI×うつわ 暮らしの道具 テクラ パリ展覧会
「凪」~心穏やかになる暮らしの提案を、日本から。

「凪」は、風が止み、波が穏やかで海が静かに落ち着いているさまを表現する言葉です。
今回、私たちが提案するのは言わば「凪になるための道具」といって良いかもしれません。どれも日常遣いの道具ですが、日常の道具には人に心地よさを与える力があると思います。どういう服を着て過ごすのか、どんな器で食事をするのかといった、ごく日常の些細なことに気を配ることで、心の豊かさは変わります。例えば、カップ一つが変われば、所作が変わり、味が変わり、流れる時間が変わる。大袈裟かもしれませんが、人生だって変わってしまうかもしれません。
そういう道具を使うことで、心穏やかな気持ちになることが、延いては人の大切さ、ありがたさを感じることにも繋がり、自分自身も誰かにとって大切な存在だと気付かせてくれるのではないかと、私たちは考えています。
私たちが提案するのは、そんな使う人の心の波や風を「凪」に導いてくれる道具だと信じています。
日本から海を渡り手ざわりの良い素材、人の温もりが伝わってくる道具たちが、パリの皆様の心を「凪」に導きますように。日本の心穏やかな日常の品々をぜひご覧頂けたら幸いです。
期間:9月9日(金)→9月17日(土)10時~19時
会場:Galerie planète rouge

(リーフレットから)

CL:SARAXJIJI
AD.D.P:サダマツシンジ
C:定松千歌