event : roast mtg direction

イベントは、岡本仁氏と中原慎一郎氏のトークと川島豆腐店のくんち料理を参加と共に味わうというもの。川島豆腐店のおもてなしには、茶道の精神が軸にあり、その「一期一会」の心得を、映画「カサブランカ」の劇中で流れる曲「As time goes by( 時は流れても )」の歌詞をモチーフに、内田洋一朗にカリグラフィを依頼。これらは箸の紙包み、ランチョンマット、お品書きに展開した。
イベントのエンディングには、二〇代から聴き続けてきた個人的に思い入れのある曲を選曲。もちろん、As time goes byも含まれている。

トークゲストの岡本仁氏がこのローストミーティング後にFacebookに投稿していた記事を転載しておく。

昨日の夜に唐津で開かれた『ROAST MEETING』は素晴らしかった。もちろん自分のトークではない。一緒に喋った中原くんから面白い話が聞けたことも良かったし 何よりも第二部に用意された食事が本当に美味しかった。品書きを持ってかえってきたので 備忘録のつもりで(たぶんその品書きはどこかにしまいこんだまま出てこなくなるだろうから)ここに書き留めておく。

●創作茶懐石風くんち料理
鮃昆布締め
鰆西京焼き
飛龍頭と蕪の餡かけ
ざる豆腐と手作りハム
からすみと長芋の糠漬け
梅肉の箸洗
おにぎり
香物

料理は『川島豆腐』のご主人が考えたもので その説明がとても興味深かった。さらに面白かったのは その説明が止まらなくなって ぼくと中原くんのために用意された席に貼り付くように座り込み 延々とマイクを持ったまま話を続けることだった。さらにさらに面白かったのは 司会者が参加者からあらかじめ募っておいてくれた質問を まさにこれから読み上げようとしたときに ご主人が中原くんに「ところでアンタ 何をやってる人?」という この夜いちばんの質問をしたことだった。

ROAST MEETINGに来てくださった皆さん そして素敵な会を実現してくださったスタッフの皆さん そして川島さん ありがとうございました。

そうそう。ランチョンマットの代わりにテーブルの上にのっていた紙に『AS TIME GOES BY』のヴァース部分の歌詞が書かれていたのも印象的だった。